世界各国でモーターショーの存在意義が薄まる中(除く中国)、東京もご多分に漏れずどうやって参加者数と観客数を増やすかに頭を悩ませています。今後、参加社数が増えることはないでしょうし、単に観客数を増やすだけなら無料にしてくれればいいだけの話かもしれません。今年のショーは単にクルマを展示して見せるだけでなく、参加型のショー、所謂コト消費にシフトしてきました。これだけ世の中が細分化されてきている中で、大多数の人に画一的な商品を見せることの限界なんでしょうね。

その結果、トヨタは未来志向の商品(サービス?)を展示、実際のクルマは片隅に追いやられてました。ある意味潔い判断です。
2019.11.01-1
2019.11.01-2a2019.11.01-2b
2019.11.01-3
2019.11.01-4

日産はSUVと軽のEVを発表。今後本当に商品化されるかはルノー次第でしょうか。
2019.11.01-5
2019.11.01-6
まだまだ生産継続の2台。次期モデルの開発が進んでいることを願います。
2019.11.01-7a2019.11.01-7b
こんなデカいモデルが飾ってありました。昔デザインチームが作成したのかもしれません。
2019.11.01-8a2019.11.01-8b

やっと市販化のHonda e。これでワンメイクレースでも開催してくれれば面白いのに。
2019.11.01-9
ホンダのデザイン・トレンドが変更されたのかもしれません。
2019.11.01-10
やっと結果が出てきたF1。まだまだ過去の栄光を引きずってますが。
2019.11.01-11
2019.11.01-12

レヴォーグはある意味キープコンセプト。
2019.11.01-13
2019.11.01-14

マツダはやっとEV発表。中身はトヨタの技術?
2019.11.01-15

レクサスは大多数が北米マーケット向けのLCオープンを展示。EVはちょっと。。。カッコ悪くないですか。
2019.11.01-16
2019.11.01-17

メルセデスはクジラみたいなEVを展示。
2019.11.01-18

アルピーヌやアルピナは日本市場が重要ですからお付き合いの出展でしょうか。
2019.11.01-19
2019.11.01-20

さて今回のショーで発売されたトミカの中での鉄板3台。NSXは展示車と同じオレンジカラー。
2019.11.01-21
2019.11.01-22

BRZはいつものようにGT300車両を展示。
2019.11.01-23
2019.11.01-24

スープラは展示なしだったので、別途イベントで撮影したものです。
2019.11.01-25
2019.11.01-26